MENU

 今までに一度だって女の子と交際をした経験がないんです。
モテない男として、その名が通っちゃっているんじゃないの?って思うぐらい、女の子と関わりを作ることができないでいました。
こんな僕だから、当然女の子をどのように扱っていいのかなんてこれっぽっちも分かっちゃいないのです。
彼女が欲しいなんて気持ちは持つものの、どうやって接すればいいのかも分らず、結局勇気が出なかったりもするわけです。
大学ってすごくたくさんの女の子たちが集まってきている場所だから、こんな僕にもチャンスはあるかなと言う一縷の望みって言うのも持っていました。
だけどやっぱり積極的に交流することができないためか、恋人ができそうな気配はまったくないのです。
もし彼女ができたとして、当然セックスをする関係になります。
僕だっていつまでも童貞でいたい訳じゃありませんから、肉体関係には興味は持っているものの、下手すぎて相手にバカにされてしまうんじゃないか?という恐怖心すら持ってしまっていました。
だから一方的なフェラをしてもらうような形だったら、僕の下手なセックスとかもバカにされないのかなぁって想像が膨らんでしまっていたのです。
そうしたら女の子の口だけで気持ちよくして貰えるわけだから、とっても良い方法に感じていたんです。
頭の中は、フェラされたいってキーワードで埋め尽くされていったのでした。
女の子の口で気持ちよくしてもらって、いっぱい発射するなんて妄想するだけでもエロい気分がより一層激しくなるばかりでした。
こんな状態の僕にとっても良い話を聞かせてくれたのが、キャンパスの友達の1人だったんです。
ネットの世界だったら、口だけで待ち合わせする相手を見つけられると言う事を教えてくれたのです。
童貞好きがいるかもしれないし、口だけの関係だったらよりアポも取りやすいようでした。
もしかしたら童貞フェチと知り合うことができて、タップリ抜いて貰えるかもしれないと思うと、股間がむくむくと起き出してしまう始末だったのです。

 

 性的な部分は不満を抱えてばかりいます。
オナニーは毎日やっているけれど、やっぱり気分的には女の子になんて思ってしまいますね。
より気持ちよく射精するためにも、フェラだけやってくれるような相手は欲しくてしかたがありません。
どうしても激しいまでにフェラされたい僕としては、教えてもらった方法でネットで募集をやるしかないと考えていました。

 

定番サイト登録無料
フェラ友募集サイトランキング
フェラ好き女性をフェラ友にしています

 

 

名前:宗典
性別:男性
年齢:18歳
プロフィール:
 僕は童貞の大学一回生です。
女の子からモテた経験がないから、一度だってお付き合いをしたことがありません。
もちろん女の子やセックスには興味はあるものの、どのように接していいのか分らないので、付き合うような勇気を持つことができませんでした。
もし初めてのセックスが下手すぎて、相手にバカにされたという不安を持ってしまうのです。
でも、女の子から一方的にフェラをされるだけなら、気持ちよくなれると想像はするようになっていました。